副作用の下痢が1回あった

夜中に一度、副作用の下痢があったようだが、ひどい下痢ではなかったらしい。

今回の抗がん剤の副作用で大変だったのは、やはり吐き気である。

正直、見ていて痛々しくって、たまらないほどであった。

入院中は下痢を警戒していたけれど両方同時に来なくてよかった。

副作用がピークのときは、そばにいても何もしてあげられない歯痒さがある。

時間が解決してくれるのを待つしかないのである。

コメント


認証コード2186

コメントは管理者の承認後に表示されます。