日本の医療は30年遅れている

母の闘病中、色々調べていたら「日本の癌治療は、30年は遅れている。」と知った。

ようするに「切る(手術)・焼く(放射線)・打つ(化学療法)」を教科書どおりにくり返しているだけ。

で、先日テレビ番組に出演していた医師が「日本の医療は欧米や欧州などに比べて30年は遅れている」と言っていた。

「やはり、そうか・・・」とため息が出た。

論文などのお勉強分野では優秀らしいが、そのお勉強したものが実際に治療に生かされていないケースの方が多いらしい。

大門未知子じゃないけど医者同士の派閥争いなどは、我々患者にはハッキリ言ってどうでもいい話。

国民皆保険は素晴らしい制度だ。

だけど、テレビドラマ ドクターXの冒頭ナレーション「大学病院の医局は弱体化し・・・ 」というのは、あながちフィクションじゃないよ。

┐( ̄ヘ ̄)┌


コメント

  • こんにちは、
    ほかの病気というか怪我なのですが、知っている方で膝を壊し、
    日本ではどこの病院へ行っても、もう飛んだり走ったりは絶対に出来ません!無理!とハッキリ言われたそうです。大病院や有名な医者にもそう言われ当然ですが酷く落ち込んでいました。

    しかしあきらめきれず、その方の旦那さんは外国人なのですが、その人の祖国の(特別有名な大先生というわけではない)医者に見せたところ、大丈夫これは治りますよと言われ治療を受け、、、、今では以前のように踊って走ってます。ほかの病気ですが日本ではダメだと言われ、それなら他の国でとシンガポールで治療を受けた方も知っています。
    彼らが治療を受けた国はどちらも進んだ国ですが、先進国には入っていません。

    こんなことが普通に起きています、日本の医療は本当に良いの?先進国と言えるのかな?と思ってしまいました。


  • Re:

    >>1

    大変、申し訳ありません。DEDEさんのコメント投稿に今の今まで気がつきませんでした。今更ですが、コメントを頂き誠にありがとうございました。



認証コード7695

コメントは管理者の承認後に表示されます。