水を飲んでガンがよくなる!?悪徳商品に注意をしよう

悪党は許せない!!

とある記事を読んでいたら、2014年8月に下記のような事件があったらしく、非常に腹が立ったので、つい感情的に書いてしまった。



今回取り上げたのは、強命水 活という、健康になる水ビジネスをやっている会社の経営者どもが薬事法違反で逮捕されたという記事なのだが、例え販売するにあたっての許可を得ていたとしても、「癌に効果がある。」と表示していた事に怒りを覚えた。

「強命水 活」の特長や説明文をチラッと読んでみたが、まー 胡散臭いこと、この上ない。

水ビジネスで儲ける輩は数多く存在するので、それは別にいいとは思うけれど、「癌が消える」とか「癌細胞をも押さえ込む」などといった事も過去にwebサイトでアピールしていたらしいのだ。


500mlで2,000円という価格も、まさに闘病で苦しんでいる人の足元を見るような商品。

母の闘病中には、こういった健康水の他にも漢方やフコイダン、クマ笹エキスなどで免疫力を高めて自己治癒力で癌を消してしまおうという商品は沢山あったけれど、どれも継続するには高額だった。(でも、クマ笹エキスは飲んでいました。)

話を戻すと、癌という病気と闘っている人達は本当に藁をもすがる思いなので、「この水は癌に効果があります。」と言われれば買ってしまう人もいるだろう。


本当に、この水を飲めば癌が治れば文句はない。

でも、冷静に考えてみると、水を飲んで癌が治るわけがない。

そこに付け込むのが悪党なのだ。


たとえ多少プラセボ効果があったとしても癌細胞は、そんなに簡単に駆除できやしない。

健康水を飲んで癌が治るなら、地獄のような抗癌剤の投与など不要だし、まさに魔法の液体だ。

しかし、なんだよ「波動水」って・・・


抽象的だし、信者を騙せる胡散臭いネーミングだ。

腹だたしいことに、この会社はまだwebで販売しているらしいことだ。

今回の事件は、氷山の一角で日本全国ないし世界には、まだまだ人の弱みに付け込んで金儲けしている輩がいると思うと、ため息しかでない。

そういう意味じゃ、抗癌剤も国家と製薬会社と病院間のブラックビジネスって言われているから、まだ民間の中小企業規模の詐欺程度なら可愛いものなのかもしれないなぁ~


コメント


認証コード4842

コメントは管理者の承認後に表示されます。