2回目の入院の1日目

入院手続きが終了して、病室へ移動した後に担当医から説明があった。

今度の抗ガン剤投与のスケジュールは、前回までのタキソール、パラプラチンと違う投与スケジュールとなる。

新しい抗ガン剤は「ネダプラチン」と「イリノテカン」

投与スケジュール

  • day 1
    • とある日の水曜日:ネダプラチン、イリノテカン2剤を投与
  • day 8
    • 次の水曜日:イリノテカンのみ投与
  • day 15
    • 次の水曜日:イリノテカンのみ投与
  • day 22
    • 次の水曜日:治療はお休み


このスケジュールで、3クールを行う予定であるという話があった。

今回心配する副作用はひどい下痢

2剤投与する日が、きついらしいが投与してみなければわからない。


3クールの最後の方は、1週間くらい体の調子が悪くなるかもしれないとのこと。

前回までの抗ガン剤(タキソール、パラプラチン)の最後のほうは、やはり「1週間くらいダルかった」と、その時言っていた。

前回は3週間に1度の点滴(約5時間)、今回から約1週間ごとを3連チャンで1週休みを1クールとして、3クール行う予定である。


2剤投与する場合は、約6時間。

1剤だけの場合は約3時間の投与らしい。

「体が持てばいいけれど・・・」と母は少し心配していた。 [worried]

コメント


認証コード6767

コメントは管理者の承認後に表示されます。