今日は父の命日なのでお墓参りに行ってきた

もう、父が向こうに行ってから3年が経った。

4月5日に母の3回忌をしたので、約1ヶ月ぶりのお墓参りだった。

ちなみに明日、5月11日は母の日

霊園の花販売所にもカーネーションを絡めた花束を販売していたので、それを買ってお墓にお供えをした。


父が入院中に母が癌になってしまって、父に母の余命のことを言わなくてはいけない時・・・

あの時、事務的に冷たく言ってしまっことは、今でも僕の後悔リストの1項目として刻まれている。

父も懸命に病気と闘っていたのに当時は、父が僕の言うことを素直に聞いてくれなかったことや、母のことを知って自分の中で整理がつかなかったこともあったので、父を脅かしてしまう形になってしまった。


僕:「母さんは、このままだと、あと1年くらいで死んじゃうかもしれないって!!」

父:「え!?」

今思うと、父は相当にショックだったはずだ。


他に言い方があったのかもしれないけれど、当時は余裕がなかった。

父もいつ死んでも不思議でない程に身体の中はボロボロだったので、1日でも長く生きていてほしいと思っていた僕は、父に身体に悪いことは、やって欲しくなかったのだけれど、退院しては無理をして入院。そして、また退院するという繰り返しだった。

そんな父の最後は大動脈瘤が破裂して本人も「今日、自分が死んでしまう」とは思わなかったように、眠るように安らかに逝ったようだったので、「母より先だった事」そして「最後は苦しまずに逝けた事」この2つが父にとって唯一の救いだったのかもしれない。


じいじ・・・

もう、3年経ったよ。

3人で仲良くやっていますか?

コメント


認証コード0374

コメントは管理者の承認後に表示されます。