母の生き地獄を間近で見ていたから思うこと

 
抗がん剤での延命治療は、本人を苦しめてしまっただけなのではないかと・・・

似非評論家や似非政治家、そしてマスコミがいう「日本の医療システムは、遅れている」って、もう何十年と同じことを聞かされてきているのだろうか。


なぜ、認可に10年もかかるんだ。

なぜ、混合治療ができないのだ。

なぜ、西洋医学と東洋医学の連携をしないのだ。

なぜ、院内で食事療法をアドバイスする施設がないんだ。

みせかけだけのセカンドオピニオンにも疑問だった。


選挙期間中は、「医療」「福祉」「消費税減税」などとスローガンをバカの一つ覚えみたいに掲げているが、一向によくなった実感はない。

・・・と母と共にガンと闘っていた間は、いつもイライラしていた。

たぶん悪党がいるかぎり、100年後も同じことを言っているのだろうな。


コメント


認証コード8164

コメントは管理者の承認後に表示されます。