母と過ごせた濃厚な時間

実家からそう遠くない場所に僕は住んでいたが、母のところに毎日通うことはできなかった。

だけど人生の中で13ヶ月という短い時間を母と過ごせたことは、僕にとって幸せだったかもしれない。

それでも、週に最低1回は通院をしていたし、多い週だと4日は病院に付き添った。


入院になると毎日、様子を見に行ったし調子の良い期間の時は二人で外食にも行った。

息子なんてものは、用事がなければ母親には寄り付かないと思うので、僕も例外ではなかった。


でも、どうだろう。

実家と自宅が遠方な人達に比べると割と顔を見せる回数は多かったのではないかと思う。

娘を遊びに連れていったり、娘の面倒を見てもらったり、父親の体調が悪いときには、一緒に病院に行ったりもしていたし・・・


最後の13ヶ月は、それにも増して同じ時間を共有できたことに感謝しなければいけない。(最近ようやく、そう思えるようになってきた。)

二人が向こう側に行ってからなんて遅いかもしれないけれど、今は二人のことが愛おしくてたまらない。

コメント


認証コード5363

コメントは管理者の承認後に表示されます。